野村悟個人ブログ

リサーチの方法を教えてください

野村です、

 

以前お送りしたメールで

『リサーチ』は必要不可欠です。

 

とお伝えしました。

 

リサーチ無くして

いいライティングができない。

 

これは間違いありません。

 

リサーチして読み手を

理解できるからこそ

相手に刺さる文章になるのです。

 

ありがたいことに、読者の方から

「もう少し詳しく聞きたい」と

メッセージをいただきました。

 

ですので、

今回はさらに詳しい内容を

深掘りして話していきます。

 

今日お伝えする方法は

3つになります。

 

私もゼロ初心者の頃から

実践してきた方法です。

 

もちろん今でも

ライティングをする前は

必ずやっています。

 

この3つのリサーチをすれば

悩んだり、手が止まったりせず

文章を書いていくことができます。

 

手が勝手に動いてしまう。

 

そんなイメージに

近いかもしれません。

 

あなたにもこの感覚を

ぜひ味わっていただきたい。

 

そう思っています。

 

それでは

さっそく本題へと

入っていきます。

 

1つ目のリサーチ法は

 

『読み手のリサーチ』です。

 

読み手のリサーチとは、、

 

・悩み

・不安

・手に入れたいこと

 

などです。

 

いったい何に対して

不安や恐怖を感じているのか?

 

手に入れたいものは何か?

 

これらを徹底的に

リサーチをしていくのです。

 

もっと具体的に言うと、、、

 

「痩せたい!」と

思っている人であれば

 

「最近、何か丸くなったね。

って言われることが増えた…」

 

「あのモデルさんみたいな

スラッとした体型になりたい!」

 

「ダイエットをしても

結局リバウンドするでしょ」

 

「筋トレ、食事制限を

続けるのは絶対に無理…」

 

と考えていたりしますよね。

 

こういった

心の声をリサーチして

文字に起こしていくのです。

 

人は何かを調べたり

サービスを購入するときは

何かしたら不安を抱えています。

 

ですので、

その心の声を理解するために

読み手のことをリサーチしましょう。

 

そうすれば読み手が、、、

 

・何を解決したいのか

・何を言ってほしいのか

・どんなものを求めているのか

 

が少しずつ見えてきます。

 

2つ目のリサーチ法は

 

『競合他社のリサーチ』です。

 

競合他社=ライバルのことで

簡単に言えば、同じ内容を

発信している人を指します。

 

例えばダイエットで言えば、、、

 

目的は痩せることでも

痩せる方法は数多くあります。

 

・パーソナルトレーナーをつける

・ハードな筋トレ

・食事制限

 

などです。

 

ライバルによって

何を強みにして

打ち出しているのか?

 

これが全く違います。

 

ですので、

ライバルが上手くいっている

サービスは何なのか?

 

どんな発信内容が

人気コンテンツなのか?

 

これらをリサーチしていきます。

 

パーソナルトレーナーであれば

マンツーマンの徹底的な管理体制。

 

ハードな筋トレであれば

筋肉をつけて脂肪を落とす。

 

食事制限であれば

食べる量を調整して

カロリーを減らす。

 

など、それぞれの

違いを見つけていきます。

 

そうすることで、、

 

ライティングをする前に

人気やライバルが多いコンテンツを

知ることができるのです。

 

あなたが同じ内容であっても

少し角度を変えることで

新鮮さが生まれます。

 

ライバルを理解することで

失敗をするリスクを

減らすことができるのです。

 

丸パクリはNGですので

上手くいっていることを真似して

アレンジを加えていきましょう。

 

3つ目のリサーチ法は

 

『あなた自身へのリサーチ』です。

 

「あなた自身ってどう意味?」

と思われたかもしれません。

 

あなた自身が扱う

コンテンツやサービスに

対するリサーチになります。

 

『あなたにしかない

コンテンツやサービスの強み』

 

これを考えていきます。

 

競合他社・ライバルへの

リサーチと被る部分もあります。

 

他が押し出していない

強みはないのか?

 

これを見つけていくのです。

 

そうすることで

あなたにしか出せない

魅力的なコンテンツが作れます。

 

例えば、、、

 

私はWebライター未経験から

この世界に踏み入れたので、、

 

ゼロ初心者の方が

悩むことは私も

同じように悩んできました。

 

ですので、

未経験や初心者の方の

気持ちを理解しやすいのです。

 

だからこそ

ライティングを伝える時に

同じ目線で考えられるのです。

 

中には、親近感を感じたり

安心感を感じてくれる方もいます。

 

このようにあなたにしかない

強みを是非みつけてください。

 

以上の3つがリサーチを

深掘りした内容となります。

これらがリサーチできると

読み手の不安に対して

共感や解決法を伝えることができます。

 

そして、

ライバルにはない

独自の提案ができます。

 

「他の方はこういった◯◯と言った

内容の発信をしていますが…」

 

「私は△△という全く違う

やり方をお伝えすることができます」

 

こういったイメージです。

 

Webライティングとは

リサーチしたものを

文章にまとめたものです。

 

ライティングが

進まないという人は

『リサーチ』が不足しています。

 

徹底的にリサーチを行うことで

 

・読み手の心の声

・需要のある内容、コンテンツ

・あなたにしかない強み

 

これが、全て見てくるのです。

 

「ライティングが上手く出来ない…」

「何をすればいいか分からない…」

「ゼロ初心者なんです…」

 

そんな悩みがあれば

今回の方法をぜひ

実践してみてください。